466a.太田川の春(広島県の西部) 太田川の中流  春たけなわで新緑が美しい  太田川は山口県と島根県県境を源流に瀬戸内海に流れ下っている
   上、中流は山の中の急流でがけ崩れもよくある  その砂が流れて下流のデルタ地帯を作った  デルタ地帯は農地であったが今は市街地となり100万都市だ
   私の子供の頃は下流域で農業が盛んであった  懐かしい気もする  私の理想の町は市街地と農地がバランス良く適当にあるのがいいと思う
   写真は上流側を見ている  流れる水は清くて底の石も見える  川岸は柳の木が多く岩石や砂利ばかり  付近の山は風化した真砂山でよく崩れる

   付近の里山を見る 下流の市街地を見る 海側を見る 上中流を見る  前に戻る 次に進む ベスト画像Topに戻る 花図鑑 みともりホーム
                   錦川 菊池川 筑後川 吉野川 宍道湖 琵琶湖 椹野川(ふしの)