私の花図鑑    花の里日記  2010.1.11   122

 月曜日 (曇り)   夜明け前が一番暗い (
Darkest hour is just before dawn

 正月が明けて最初の連休最後の日。
今朝は空を灰色の雲が覆い尽くして小雨が降っている。
昨日と一昨日は冬とは思えないような快晴で、太陽が終日出て暖かい日であった。
いつもの通り高速の1,000円割引を利用し周防大島の民家の手入れに出かけた。
行き帰りに3時間程度要するので実働4時間。
この位が体を動かすのに丁度良いようで体調がいい。
車に乗っている時はいつも音楽をMP3やCDで聞いている。
MP3データーは200曲位が1枚のCDに入るので都合がよく重宝している。
便利な時代になったものだ。

 最近はカラオケも英語のサイトでは聞けるとこがあり時々パソコンで歌っている。
大きなアンプとスピーカーに繋いでいるので音は最高。
英詩はグーグルなどで検索しコピーして見ながら歌う。
今はネット時代の便利さを享受させてもらっている。

 ところで昔から聞いているカントリーの曲で心に残る曲があり英詩を調べて見た。
エミールハリスの美声とカントリーのリズムがゆっくり聞けて心地良いからだが。
思ったとおり宗教的な曲でアメリカの古き良き時代のハートがある。
今の時代には、はやらないとは思うが仏教にも共通するような内容だ。
でつい、この歌を訳詩してみた。
つたない訳詩だが。
これでは人の最後が象徴的に描かれていてなかなか意味深い。
まあ宗教的な意味はともかくとして現代人には必要な啓示みたいなもので
どんなに悲しくて落ち込んでもいても、この歌のようにいずれは道が拓ける
時が来ると思えば元気が出る気がする。

   
今は夜明け前の暗闇の時

太陽はゆっくり沈んでゆきます。

1日のすべてが終わろうとしています。

私たちの周りに闇が訪れて

旅をする時が来たのです。

夜明け前の暗闇のこの時に

曲がりくねった道が私たちを故郷へと招いてくれています。

貴方の魂をイエスの足元に横たえましょう。

今は夜明け前の闇の時です。


イエスは山の麓の羊飼いのように

羊たちが下ってくるのを眺めてます。

イエスは私たちが帰るのを待っています。

貴方はもう行く準備が出来ているのです。

今は夜明け前の暗闇の時です。

曲がりくねった道が故郷へと招いてくれます。

貴方のその魂を横たえると

イエスは中へと入れてくれるのです。

今は夜明け前の暗闇の時です。

今は夜明け前の暗闇の時です。

               Song by The Stanley Brothers

エミルーハリスの歌はYouTubeでいいのが無いので
DON SHORTSLEF のを聞いて下さい。(Darkest Hour Is Just Before Dawn)
この人の歌を聞いているとアメリカの古き時代の良い心が今の若い人にも
脈々と伝わっていると思った。
  追加  最近エミールーハリスの歌も出た 2015.7.18
別には ボニーM (boney M) にも バビロンの河(Rivers of babylon) があり、
すこぶる調子がいいので好きだ。




日記前のページへ
 日記次のページへ 日記(訳詞を含む)目次ページへ 花図鑑ホーム