はまおもと(はまゆう 浜木綿 浜万年青)
Crinum asiaticum var. japonicum 常緑の多年草
【ひがんばな科はまおもと属】分布 本州関東以南の海岸

7〜9月咲き  砂浜に咲く白い6弁の花  オシベは赤い
花弁は細く長い  花径8cm程度  この写真は縮小している
株から緑の花茎を出し先端に数十個花をつける  寒さには弱い
栽培するには冬越しを注意して、寒波にあてないよう保護する
葉は光沢があり幅が広く厚みもある  栽培種に幅の狭いものもある
夏の到来を告げる花  青い空と海も白い花に似合う
草丈1m以内で群落を作る  百合のような花の香りが少しする
実は2〜3cmの球形で水に浮き、海岸に流れ着いて繁殖する
有毒で根からアルカロイドを取り外用する
   自生地の大画像 自生地の大画像2 花の拡大画像
 似ているインド浜木綿
      ハマユウの入った歌で"さすらい人の子守歌”があった
          下はハマユウ咲く二位の浜の夏


花図鑑TOPに戻る