たむしば(かむしば においこぶし)
Magnolia salicifolia 落葉中木
【もくれん科もくれん属】分布 本、四、九州 

4〜5月に咲く  山桜のあとくらい  花は白く香りが良い
西中国山地では瀬戸内海側の山に生える
似ているこぶしは日本海側に生えている  木肌を見る
葉はコブシより細長くて、長さが13cm程度  葉裏が白い
葉をつぶすと良い香りがする  幹は細く小枝がたくさん出る
落葉中木で樹高10mまで  大木は少ない木
 山に雪が降ったように白く咲く(昼) 夕方も美しい 大画像
タムシバは花に葉がついていない  サムネイル(ミニ画像)参照
   画像の上にMPを載せると全体画像に変わる

利用:庭木、器具用

 戻る 花図鑑TOPに戻る