はしどい Syringa reticulata
  【もくせい科はしどい属】 分布 九州以北

6〜7月に白いクリーム色がかった花を枝先に、房状に咲かせる
花房全体の長さは20cm前後  花径5mmで花冠は4裂し香りが強い
葉は対生し楕円形で長さ7cm程度  樹皮は桜の木に似る
日本のライラック  西日本ではあまり見かけない
樹高12m以下の落葉中木  山地に生える

用途:庭木や公園、街路樹

     画像は北海道在住のコユキさんからの提供です。

花図鑑TOPに戻る