桧(ひのき)Chamaecyparis abtusa 常緑高木
【ひのき科ひのき属】分布地は本州福島県以南

南向きの乾燥した山に生える  3〜4月雌雄同木で花をつける
雄花は長さ2〜3mm赤茶色で上の写真
雌花は葉脇に咲き緑色で球形  径3〜5mm
実は球形で秋に成熟し硬く径は8〜12mm  色は赤褐色
樹高は30mまでの常緑高木  材に比べて材は緻密で強い
      木肌を見る   同属にさわらがある

用途:建築や土木材、器具材

         実の画像 11月


 戻る 花図鑑TOPに戻る