コンフリー (ひれはりそう 鰭張り草)
Symphytum officinale 多年草
【むらさき科ひれはりそう属】原産地 ヨーロッパ

秋種まき  株分けは春と秋に出来る
開花は5〜7月  長さ1cm大のミニの花で下向きに咲く
湿り気のある木の下など半日影の肥沃な場所に植える
ザラザラしたトゲのある長くて大きな葉が特徴
葉にビタミン等の養分が含まれている
草丈90cmまで  耐寒性も耐暑性もある
よく見ると全体がボリジに似ている

 注意!
コンフリーを摂食することによって健康被害が生じるおそれがある
  リンク先 格言:なんでも・・過ぎたるは及ばざるが如し・・

利用方法: 若い葉を青汁用やテンプラに 家畜の飼料にもなる
       青汁は胃や腸の潰瘍、リウマチの痛み、関節炎に
       打ち身などの湿布材に
       乾燥させた葉や根は保存用とする
  花言葉

 戻る  花図鑑TOPに戻る