まつよいぐさ(待宵草) Evening primrose,
Oenothera stricta 多年草
【あかばな科まつよいぐさ属】原産地 チリ帰化

一般的に呼ぶ宵待ち草  鮮明な黄色でおしべは8本
夕方から朝まできれいに咲いているが、午後にはしぼんで赤くなる
5〜8月咲 日当たりのよい道端等の乾燥した場所に生える
月夜や夕方等この花が集団でうかび上がって見えるとすばらしい
草丈90cmまで
     花の大きい大待宵草等を見る

まてどくらせど こぬひとを   
    宵待草の やるせなさ   
        こよひは月も 出ぬさうな
   


  武久夢二(茂次郎)  1884〜1934 岡山県生まれ
  大正ロマンの詩人、画家  岡山に資料館が色々とある。
  月は待ち人のたとえ

花言葉:浴後の美人

 戻る 花図鑑TOPに戻る