ししうど

ししうど(猪独活、犬うど)Angelica pubescens
多年草【せり科ししうど属】分布 本、四、九州

8〜9月咲き  湿気の多い肥沃地に生える
白い花で全体の花径は30cmを超える  葉も花も大型
山菜として、若い茎を塩づけして油いためやテンプラに利用
うどに近い  独特のきわどい味がする
咲いている姿は大型の線香花火の様  やはり夏の花
写真の大きい葉の上に白い花粉が散らかっている
草丈3mまでで大型  同属の高地に生える深山ししうど
  盛大に咲いた写真

 戻る 花図鑑TOPに戻る