せいたかあわだちそう(背高泡立草)
Solidago altissima 多年草
【きく科あきのきりんそう属】北アメリカ帰化

10〜11月咲き  黄色の穂状の花  花径は6mm程度
葉は長楕円形で互生し葉の表裏共に短毛がある  大画像
荒れ地や耕作を放棄された日当たりの良い畠等に生える
秋の花粉症の原因とされているが、この花があたり一面に咲くと見事
   とうとう草刈りで私もこの花粉症になってしまった
荒れ地を彩る秋色の貴重な花でいかにも秋らしい  虫媒花
草丈2mまで  切り花にも良い  園芸種のソリダゴを見る
  似た花で7〜9月に咲く大泡立草があり葉に毛が無い
  同じく花粉症の原因とされるブタクサ

 戻る 花図鑑TOPに戻る