さんしゅゆ( 春黄金花、秋珊瑚 ) Cornus officinalis
 【みずき科みずき属】 原産地:中国、朝鮮

3月ごろ葉が出ないうちに2cm大の黄色の集団花を咲かせる
秋に赤い実をつけるため秋珊瑚の別名がついた
枝分かれしやすく株立ちになる  移植は秋か春先
日当たりが良い広い場所に単独で植える
樹性強健で耐寒性があり切花にも良い
15m以下の落葉大木  今まであまり大きな木は見ていない
    画像の上にMPを載せると葉と実の画像に変わる

用途: 庭木や花材用
花言葉:強健

花図鑑TOPに戻る