最近の栽培種

あじさい(紫陽花)
落葉低木 Hydrangea macrophylla
 【ゆきのした科あじさい属】原産 伊豆地域

6〜7月咲  梅雨時に虹色がでる花
微妙な花色を楽しむことが出来る  西洋紫陽花は味気ない
肥料や土質により色が変わるため注意
梅雨に挿し木で殖やす  花後剪定する
秋には花芽があるため切らない
寒い地域では冬保護が必要だが、暖地の高原では夏に綺麗に咲く
西日を避けたほうが良い  寺社に花が似合うのはなぜだろう
樹高2mまで  樹形は良く丸い形に仕上がる 光市あじさい園
花が遅くまで残り、色変わりして美しい品種もある
 画像の上にマウスポイントを乗せると画像が変わります
  防府のあじさい寺 甘茶 小紫陽花 山紫陽花 額紫陽花
利用:庭木や鉢植え 紫陽花の全体写真 紫陽花の全体写真2
       白い花のかしわばあじさい
花言葉:移り気

    
   にわか雨に 深海を 泳ぎきったような     
       あじさいの  青   美伊奈栖

   あじさいの 色も移りぬ 時くれば  
     変わぬものは 君への想い 
 山帰来

 戻る 花図鑑TOPに戻る