だんこうばい(檀香梅) Lindera abtusiloba
【くすのき科くろもじ属】分布地は本州〜九州

早春(3〜4月頃)に咲く
一つの集団花は1.5cm位
茎を折ると楠類の良い香りがする
あぶらちゃんと似ているが黄色が強く花も大きい
あぶらちゃんより枝が大ぶり
葉は楕円形で葉先が浅く三つに割れる
しかし割れない葉も混在する 実は秋に黒く熟す
3mまでの株立落葉低木 秋は黄葉する
黄色の梅が咲いたように見事で、
花はよい香がする  木肌を見る
しろもじにも似ているがこの花はだんこうばいより遅れて咲く  葉は深く三つに割れる
この写真のような太い木は少ない
葉の黄葉も茶色を含み面白い
画像の上にMPを載せると花の別画像に変わる

用途:庭木、切花、楊枝、細工物

花図鑑TOPに戻る

 
雌株の若い実と葉の型

雌雄異株で雄花は花が美しい