むしかり(虫狩又はおおかめのき)
Viburnum furcatum
【すいかずら科がまずみ属】分布地は沖縄を除く各地

高山が雪解けしてすぐ4〜5月頃に咲く
周りの白い装飾花は径3cm程度  花全体は7〜12cm位
花の中心部がほんのりとピンクがかる  花びらは5枚
葉脈がくぼんでしわになる   すこし高地でぶな林沿いに生える
5mまでの落葉低木  低地の山にはない  実は秋に赤く熟す
山の早春で登山していると白い花は林間に目立つ
枝付は密にならなくて、あらく大雑把  若葉は食べられるらしい
名前は葉が虫に食われているところから「虫食われ」より
  大画像を見る   MPを画像に乗せると実の画像に変わる



花図鑑TOPに戻る