カランコエ ブロスフェルディアナ
Kalanchoe blossfeldiana 多肉植物
 【べんけいそう科カランコエ属】原産 マダガスカル島

3〜5月咲き  小さい集団花を多数咲かせる
強い直射日光や寒さを避ける  写真は拡大している
強健で土質は選ばないが腐葉土を混ぜる
挿し木で簡単につき殖やし易い  花が長持ちする
冬は寒さにあてないよう室内の日当たりの良い場所に取りこむ
草丈20cm程度で丈夫な植物  オレンジ、黄色もある
こちらが普通のカランコエと呼ばれる
  画像に上にMPを乗せるとオレンジ色の花に変わる

 同属に花がオレンジ色の壷型で垂れ下がる
 カランコエ ユニフローラ(エンゼルランプ)がある
 別にカランコエ ラクシフロラがあり同様に花が垂れ下がる
 また沖縄他の熱帯にはセンロン弁慶草(カランコエ ピンナタ)
 があり葉にぎざぎざがある  草丈1m以下
   
利用:鉢植、吊り花

 戻る 花図鑑TOPに戻る