みずばしょう(水芭蕉)Lysichiton camtschatcense
 多年草【さといも科みずばしょう属】分布 本州以北

5〜7月に開花  雪解けしてから花をつける
白い仏炎苞につつまれて中に咲く  葉が芭蕉に似ている
葉の展開に先駆けて花をつける  湿地に生える
葉の色がなんとなく柔らかく見ていてほっとする 集団の大画像
全体の雰囲気が良いのだろう  皆に好まれる花だ
草丈1m以下(葉の長さ)  入替え画像は葉が大きくなったもの

   花はカラーになんとなく似ている
   ピンクの花はしょうじょうばかま
   似ていて早春に咲く赤紫の花のざぜんそう

 上の画像は北上市在住のヒガンバナさんからの提供です。
  ありがとうございました。

 戻る 花図鑑TOPに戻る