アラマンダ(ありあけかずら)Allamanda cathartica
蔓性の木 【きょうちくとう科アラマンダ属】分布:南米

温度さえあれば順次開花する  花径6cm程度
鮮明な黄色の花  定家かずらのように花弁がよじれる
日光を好む  寒さに注意する  真夏には半日陰にしてやる
水や肥料は充分与える  夏は葉水をかけてやる
挿し木は温度が上がってからする
名前はオランダの植物学者から  樹高6mまでのつる性の木
      似た花でピンクと白色のマンデビラがある

利用:鉢植え用
花言葉

 戻る 花図鑑TOPに戻る