おおいぬのふぐり(大犬のふぐり)
1年草 Veronica persica
【ごまのはぐさ科くわがたそう属】西アジアから帰化

2〜6月咲き  畠や野原で早春に咲く  写真は4倍に拡大している
スカイブルーの花は8mm位  野草に興味をもつきっかけになる花
名前は種の形がふぐりに似ている為  同時期にはこべが咲く
鍬型草(くわがたそう)とは扇型の刮ハの形が鍬の形に似ている為
名前がついた  画像の上にMPを乗せると全体画像に変わる
鍬型は兜(かぶと)の眉庇(まびさし)正面に打つ飾りものを言う
草丈30cmまでで茎は地を這うように、地面に広がる
ごまのはぐさ科のものはくがいそう等美しい花が多い
   花が小さくて淡い花色のいぬのふぐりは日本原産
   茎が長く立ち上がるたちいぬのふぐりもある

  寝ころべば おおいぬふぐり 花盛り 
        春の野原の  暖かさかな  
山帰来

     バックは草色緑の色別はこちら

私の花言葉春の喜び

 戻る 花図鑑TOPに戻る