こまつなぎ(駒繋ぎ) Indigofera pseudo-tinctoria
【まめ科こまつなぎ属】分布地は本、四、九州

7〜8月頃開花  茎より上向きに多数花芽をだして房状に開花する
花房長さは5〜6cm  色はピンク  下の画像は白い変種
野原の乾燥地に生える  暑い夏に負けず涼しげに咲く花
山萩同様の樹形  若い芽や葉は家畜が好みそうで柔らかい
名前は茎が強健で折れ曲がらないため馬を繋いでおいたから
また馬がこの葉や花を好んで食べるため離れないので名前がついた
樹高2mまでの落葉小低木  MPを画像に乗せると若い葉に変わる
     ベストの大画像を見る

 戻る 花図鑑TOPに戻る