花 と 蝶  NO 3    ページトップへ

花と昆虫たちは共生しています。
もんきあげは (アゲハチョウ科)
前翔長60〜73 カラスザンショウなど
5〜10月 女性の黒い喪服のようだ
大型の揚羽蝶で数も少ない
さかはちちょう (タテハチョウ科)
前翔長24 アカソ、イラクサなど
5〜10月 翔を拡げると逆さ八の字
きんもんが (  科)
前翔長35    りょうぶなど
5〜8月 
るりたては
    
きちょう 7月26日 (シロチョウ科)
前翔長25 マメ科の木
3〜11月 夏型は翔表の先が黒くなる
似ているモンキチョウは前翔の表真ん中に
黒点がある
ルリタテハは次ページ うらぎんひょうもん 7月9日
 (タテハチョウ科)前翔長35 スミレなど
5〜10月 後翔裏面先の銀紋内側が丸い
おおうらぎんひょうもんは銀紋内側がM型
画像にマウスPを置くと画像がかわります
あさぎまだら 8月3日 (マダラチョウ科)
前翔長57 ガガイモ科の草
5〜10月 前翔は黒で後翔は赤褐色
大きく美しい 体は白黒の斑点状だ
画像にマウスPを置くと画像がかわります
ふじきおび 5月24日 (アゲハモドキガ科)
前翔長27 夏椿(山にはあまり生えていない)
5〜6月 黒に白い模様で昼に蜜を吸う蛾
さときまだらひかげ (ジャノメチョウ科)
前翔長36 メダケ、ササなど
4〜9月